HOME > 最新情報 > 遊々那須 > 那須の自然 > 芦野の桜、見頃です!【遊行柳】【堂の下の岩観音】

遊々那須

芦野の桜、見頃です!【遊行柳】【堂の下の岩観音】

2013/04/12 [那須の自然]

フロント丸山です。

先週の強風・・・すごかったですね。ホテルの目の前にある某教会の木が強風で倒れたなんて聞き、驚いてしまいました・・・外を歩いていたら、本当に飛ばされるかと思いました。笑 まさに春の嵐でしたね。皆様お住まいの地域では、大きな被害等なかったでしょうか。

そして、10日の夜・・・まさかの雪が降りました。

 

20130412-000.risa.JPG

写真は11日8:00の中庭の様子です。4月に雪景色を見られるなんて・・・不思議ですね・・・

桜に雪が積もっていました!雪桜?!

そんな中、那須の桜は満開を迎えています。

 

先日、芦野の桜を見に行ってきました。この地区には素敵な桜の名所がたくさんあり、本日はその中でも私がオススメする二箇所をご紹介させていただきます。

 

【遊行柳】(ゆぎょうやなぎ)

 

20130412-001.risa.JPG「田一枚 植えて立ち去る 柳かな」 (奥の細道・松尾芭蕉)

「道のべに 清水流るゝ柳かげ しばしとてこそ 立ちどまりつれ」(新古今集・西行法師)

 

国道294号線より少し離れた田んぼの中に見ることができます。松尾芭蕉の句碑や、西行、蕪村らの歌碑が建ち有名な場所です。

 

20130412-002.risa.JPG

春には桜が咲くのですね。この桃色と若い緑色が青空をバックにとても麗らかに、そして、爽やかに感じます。【春】のキラキラ輝く優しい日差しがとても素晴らしく、この自然豊かなゆったりした時間が愛おしく思います。ここを訪れた芭蕉や西行法師も同じようなことを感じたのでしょうか・・・

というより、私が芭蕉や西行法師と同じことを感じたのですね。笑

  20130412-003.risa.JPG 柳の木の下まで足を進めることができ、私の個人的な意見ですが、こちらの遊行柳は新緑の頃にとても素敵な風景を楽しむことができます。ゆらゆら揺れる柳の木の下で爽快な時間を過ごす・・・今からとても楽しみです。どんな風景かは・・・内緒です。笑

 

【堂の下の岩観音】(どうのしたのいわかんのん)

 

20130412-004.risa.JPGこの桃色と朱塗りの屋根の観音堂、手前の菜の花がなんとも美しい眺めを造り出します。数日前より夜にはライトアップが始まりました。手前の田んぼに水が敷かれ、ライトアップ時にはこの眺めがそっくりそのまま水に映りこみ、なんとも幻想的で素晴らしい眺めを楽しめるのです。

よろしければ、こちらでその様子を確認してみてください。 ライトアップは今月いっぱいまでの予定のようです。ご機会があったら是非見に行ってみてください!

 

20130412-005.risa.JPGカメラを持った方々がこの季節の色の瞬間を収めようと、さまざまな角度からシャッターを押して眺めを楽しんでいました。

 

20130412-006.risa.JPG 4月8日の時点で桜は7~8分咲きのようでした。菜の花もそれぐらいかな?

まさに【春】!!といったこのコントラストは思わず「うわぁ~」と声を上げて喜びたくなります。蝶々が飛んでいたり、鳥たちの囀りが聞こえたり、写真や言葉では伝えきれない雰囲気をぜひ皆様の五感で味わってほしいと思います。

 

この地区の桜はこの後の天候にもよりますが、4月20日頃まで楽しめそうです。

是非、那須の桜を歴史を感じながらお楽しみ下さい。

オススメです♪

 

 

詳しくは那須観光協会ホームページをご覧下さい。